アジアン家具 グレイスノート

グレイスノートについて

私たちは、この家具に「誇り」を感じています。

GRACE NOTE(グレイスノート社)は、アジアン家具で有名なインドネシアの中でも、最も優れた技術力を誇り、非常にクォリティの高い家具を作り出す家具メーカーです。「最高の素材を使い、最高の技術力を駆使して、最高の家具を創る」この考えのもと、完成品はもちろん、材料にも一切の妥協を許さない姿勢を貫いています。

GRACE NOTEは、ウォーターヒヤシンス家具・チーク&マホガニー家具に高い評価を得ています。その理由は「木の伐採から乾燥」「部材の選定やデザイン・施工図」そして「施工からフィニュッシング」まで、すべての工程での、最高の家具を追い求めた最大限の努力に他なりません。使う人を魔法のように包み込むGRACE NOTEの家具は、妥協なきポリシーと愛情をもって作られた家具たちなのです。私たちは、この家具に「誇り」を感じています。

欧米向けエクスポートで培った高度な技術力

インドネシアの首都ジャカルタや、ジュパラ、バリ島に各拠点を開設し、日本人デザイナーを採用。欧米向けエクスポートで培った高度な技術力で、日本のお客様からのニーズにもより細かく対応できる体制を整えました。いま、時代の潮流は「アジア」へ移ろうとしています。「アジアン家具は安い」の時代から「アジアン家具は素晴らしい」の未来へ…GRACE NOTEは、私たちが自信を持ってご紹介できる、インドネシアの最高峰ブランドです。